読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第219回

今日はちょっと感傷的な気分の金澤流麺らーめん南の南大祐です。

感傷的と言っても『凹んでる』とか『落ち込んでる』などの感情ではなくて、ちょっと懐かしい気持ちになったり、ちょっと感動したり、なんか時の流れを感じたり、人生の大きなうねりを思ったりと少し複雑な感情です。
でもポジティブな話ですよ。
あ、ポジティブな気持ちって感傷的とは言わないのかな?
『感じ入っている』という言葉が近いかなぁ。
前置きが長いですね。
本題に入ります。

マリンという女の子がいます。
湘南時代のらーめん南でアルバイトとして活躍してくれた子です。
今日、マリンから結婚の報告のメールが届きました。
私信なので文面を公表するわけにはいきませんが、とても胸に染み入る内容でした。
簡単に書いてしまうとこんな内容です。
「大さん、メールでの報告になって申し訳ありません。婚約しました。」
彼との関係やどんな事があったのか、どれくらい信頼しあっているのかなどが書かれた後にこんな内容の言葉が並んでいました。
「最初は好きなラーメン屋さんで働けることが楽しいだけでしたが、いつの間にからーめん南は学生時代を過ごした学びの場所になっていました。それは本当にどんな時も熱くまっすぐに私たちを娘の様に接してくれた大さんに出会えたからです。本当にありがとうございました。いつか家族を築けたら必ず家族で金沢にらーめんを食べに行きます。」

マリンが僕の店に面接に来てくれたのは、彼女が高校三年生の時でした。
面接にやってきて僕の顔を見た瞬間に「えへへ」と笑い出して、ソワソワして落ち着きのない女の子でした。
その頃急激に忙しくなった僕の店はどうしても人手が必要で、高校生を雇うことに不安は感じていましたが、思い切って雇う事にしました。
しかしその不安はマリンが働きだしたら一気に吹っ飛びました。
仕事の呑み込みが早く、教えてなくても自分で先回りをして考えて仕事を進めてくれました。
そしてとにかく素直でまっすぐな性格だったので、何事にもまじめに頑張ってくれました。
この頃、マリンのほかにも二人の女子高校生を採用しましたが、マリンを始め三人ともとてもよく頑張ってくれました。
出勤してくるなり「大さん!聞いてください!」と彼女たちの学校での出来事や悩み事を話してくれたのもいい思い出です。
ほんの子供だったマリンは友達や恋人、学校やバイトでの経験をまっすぐに心に受け止めて、どんどん思慮深く落ち着いた心の優しい女性へと成長していきました。
10代の世代って、本当にびっくりするくらいのスピードで成長するんです!
それはもう「あれ?これ追い抜かされるんちゃうか?」って焦るくらいに。
マリンがそういう風に成長していく様をバイト先の店長として見守れたことを本当に幸せに思います。

そしてマリンも就職して、頑張って社会人として活躍している中、僕は様々な失敗と苦労が重なって石川県で人生をやり直すことになりました。

僕なんてマリンに胸を張って威張れることなんて何一つないんです。
マジで今が本当のゼロ地点だし、ここで歯を食いしばらないと本当に僕の人生は頓挫しかねない地点にいるのです。

そんな僕とこうしてずっと繋がっていてくれて、結婚の報告だけではなく僕への感謝の言葉までしたためてくれた事に感動しました。

辻堂を離れる最後の二年は、本当に精神的にどん底でした。
自分が借りたわけでもない借金はどんどん膨らみ、毎月の返済は収入のほとんどを占め、毎日20時間に及ぶ労働の中でマリンたちにも見せたくない顔を見せたこともありました。
優しくなれない場面もありました。
それでもマリンは店が大変だというと、自分の仕事の合間に手伝いに来てくれたりもしました。
感謝してもしきれません。
僕はマリンがいうような尊敬されて感謝されるような人間ではありませんでした。
底辺中の底辺。
クズ中のクズでした。

そんな僕にこうして結婚の報告をしてくれるなんて・・・。

マリン、本当に結婚おめでとう。
マリンが面接に来た日の事を昨日の事の様に思い出します。
あれから何年経ったのかな?
まさかこんなにもずっと長くつながっていれるとはあの頃は想像だにしなかったよ。
今こうして湘南から離れた場所でマリンの結婚の事を知れることを本当にうれしく思います。
今、とても幸せだと思うけど、もっともっと幸せになってください。
彼とたくさんぶつかって、たくさん話し合って、たくさん愛し合って、深い深い絆を築いてください。
そしていつかマリンみたいな素直で優しい子供を連れて金沢まで遊びに来てください。
その時はマリンの子供とも仲良くなりたいな。
俺はいつでもマリンの味方です。

本当におめでとう。

あなたが明日も優しくありますように。
あなたが明日もあなたらしくありますように。
そしてマリンとマリンとの結婚を決意した彼氏。
その若い二人の未来が輝かしいものでありますように。

LOVE & BEEr!

そして

RAMEN & ROLL!!