読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第194回

このブログをずっと読んでくださっている方にはもうすっかりお馴染みだと思いますが、僕の大好きなソウルシンガーnao yoshioka(以下なおちゃん)のnew albumが僕の元に届きました!


僕がこの人のファンになったエピソードは以前にも書いていますが、もう一度さらっと書きます。

僕は昨年の春に前職を辞めることを決意し、散々悩んだ末に自己破産をする事を決めて、8月に石川県に引っ越してきました。

このブログの第一回にも書いていますが、当時の心境は『失意のドン底』

自己破産を決意したとはいえ、僕は自分が罪悪人になった様な気持ちで鬱々と過ごしていました。

そこから剛や周りの人の支えや応援もあり、自分なりに自分の生き方をきちんと受け止めて前を向くためにこのブログを始めました。

そんな時にたまたまyoutubeで出会ったのがこの楽曲でした。

nao yoshioka-Make the change
僕は初めてこの動画でなおちゃんの存在を知り、『私たちは変わる事が出来る!』というポジティブなメッセージとパワー、そしてその歌声にめちゃくちゃ感動して、「俺だって、人生を変えてやる!」と強く思いました。

すぐにこのシンガーについて調べました。

すると、ちょうど一年前。

10月に金沢にライブに来るという情報を得てすぐさまチケットを購入しました。

ライブは柿木畠のジャズバー『もっきりや』で行われ、完全予約制の30人ほどのお客様だけで、それはもうその圧倒的な歌唱力とメロディを浴びる様に味わいました。

みなさん着席して聴いているので、僕みたいなゴツい男が前に座っていると後ろの人が見えなくなるから、僕は最後列の椅子に座りました。

となりのご夫婦がなおちゃんのDeep Fanの方で「一緒に盛り上がりましょう!」と言ってくれて、三人で大声でコーラスして、僕は買ったばかりのツアーTシャツを着て、タオルをぶん回して盛り上がりました(レゲェのライブちゃうぞ)

ファンをとても大切にするなおちゃんは、ライブが終わった後一人一人のお客様にサインをして握手をしていました。

僕は最後まで並んで、こう伝えました。

「なおちゃんのMake the changeで本気で人生を変えようと思った。勇気をもらった。だから、ありがとう」って。

そしたらなおちゃんは僕の手を握って涙を流さんばかりに喜んでくれました。

こっちがお礼を言いに言ったのにね。

奢るところも構えるところもなく、ファンの前でも一人の人間として『素』な状態でいるなおちゃん。

ますますファンになりました。

1445844869514よしおかなおちゃんと2

これお気に入りの一枚。

1445844853807よしおかなおちゃんと1

どや?ええやろ?(ただのミーハーなファン)

そして、一年ぶりのnew album。

前作、前々作は生バンドのオールドソウルと言った感じで、なおちゃんのボーカルも感情のままに歌い上げている感じでしたが、今回のアルバムは全部バックトラックで都会的なクールさがあります。

でもジワジワと胸に伝わる『生きている実感』

これこそがソウルミュージックやし、nao yoshiokaやんなー!!

めっちゃ感動です。

店でも車でもずーっとベビーローテーションしてます。

海外のフェスやライブでも存在感を示し、アメリカでもCDが売れているというなおちゃん。

どんどん有名になってほしいし、そしてたくさんの人に愛と勇気を伝えて欲しい。

そしてまた僕みたいに音楽の力で奮い立つ人が増えたらいいな。

でも、どれだけ売れても、また『もっきりや』でアコースティックセットでライブして欲しいな。

僕は音楽が大好きです。

毎日音楽から多大なパワーをもらっています。

僕のらーめんをいつかそんな風に誰かの気持ちをアップリフトできるようになりたいな。

明日もあなたが優しくありますように。

明日もあなたがあなたらしくありますように。

LOVE & BEER!

そして

RAMEN & ROLL!!