金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第192回

9月も終わり、今日から10月です!

ということで

編集
9月限定和え麺『9月のシエスタ〜アグロドルチェに抱かれて見る夢麺』は終了いたしました〜!

召し上がっていただいたお客様、ありがとうございました!

当初は6/20〜8/31の夏限定『真夏のエル☆ミナミーニョ〜和え麺キシカーナ』が終わったら9月は限定麺はやらない予定でした。

しかし9月に入っても気温が30度を超える日はまだまだあるし、冷たい麺を食べたい人もいるだろうし、和え麺まだやろうかな・・・でも『真夏感』『ラティーノ感』全開の夏限定エル☆ミナミーニョはちょっと空気感が違うな・・・というところから生まれたのが『9月のシエスタ〜アグロドルチェに抱かれて見る夢麺』でした。

真夏の間はどれだけ暑くても海や山や花火やイベントやで疲れを忘れたような気持ちになりますが、9月に入った途端に『真夏感』がなくなりますよね。

そうなると急に疲れがドカンと出たりして。

そんな時に『まぁまぁ、シエスタ(スペイン語で昼寝、みたいな意味。ざっくりした説明ですが)気分で少しペースダウンしようよ』という気持ちでつくりました。

らーめんは基本的に、スープ、タレ、麺、で構成されますが、それをジュレ(スープ+タレ)、麺、そしてしっかりと甘酸っぱく味付けしたアグロドルチェを絡めることで味を完成させる新しい試みでした。

『食べていく中で味を変化させる』

というらーめんはこれからもチャレンジしていきたいアイデアの1つです。

今回は夏限定と9月で2つのジュレシリーズを出すことができました。

来年は6月〜9月まで1ヶ月おきに違うジュレシリーズのらーめんをリリースしてもいいかな?と考えています。

すでにアイデアはいくつか沸いてきています。

今年リリースした2つのジュレは来年はもしかしたら食べれないかも?!

どうなるかは僕にもわかりません!

そして10/3(月)からは11月一杯までの2ヶ月間限定麺の『塩らーめん』をドロップします!!

これも一筋縄ではいかないらーめんに仕上がってます!

明日のブログで詳しく書けたら書きます!

2ヶ月限定塩らーめん『海の向こうの彼女はジャポネーゼ麺』です!

乞うご期待!!