金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第164回

まずはこれらの写真をご覧ください。

編集

 

 

 

 

 

 


最近徐々に人気の出始めている『本日のサラダ』の写真たちです。

親友の剛の出資でこの店を出すことが決まってから、『健康志向』や『食の安心と安全』という事をコンセプトのひとつとして掲げることは決めていました。

その中で『サラダの食べれる店』というコンセプトがありました。

それも単純なコールスローサラダやレタスのサラダではなく、食べることが楽しみになるようなサラダを出すことを。

炭水化物による糖質を摂取するする前に野菜や果物を取ることで血糖値の急上昇を防ぎ、太りにくい体質になっていく、らーめんに欠けているビタミンや食物繊維、その他のミネラルや栄養素を補ってほしい、という思いもあります。

そこで開店前の試作段階から様々な野菜料理を試作してきました。

僕が毎日ブログを綴っていた開店準備の期間の話です。

その頃、一人の同級生からメールがきました。

その相手は高校1年の時のクラスメイトだった光武みゆきちゃん(以下みゆきちゃん)

現在は清水焼の作家として活躍すること傍、『めおと屋』という自身の店も経営しています。

僕のブログをずっと読んでくれていたみゆきちゃんは、僕のブログから何かを感じてくれていたみたいでした。

僕は自分が苦しい思いをした分、『次の世代には同じ思いは絶対にさせない。らーめんを死ぬまで追求出来る豊かな文化にしたい。100年後にこの大きな流れを届けたい』と思い、事業計画をかんがえていました。

そのブログを読んでくれていたみゆきちゃんは、『将来、作家が安心して暮らして作品作りに没頭出来る窯元を復活させたい』と熱い想いを持ち続けていました。

そんなみゆきちゃんが、「職種は違えと、南君は私と同じとこをみている!」と僕のブログからシンパシーを感じてくれていたそうです。

そこで20年ぶりに再会し、お互いのここまでの道程や現状やこれこらの夢なんかを語り合った結果、僕がどうしても出したかったサラダをみゆきちゃんの作品で盛り付けさせてもらえる事になりました。

とても不思議な気持ちです。

高校時代の写真を出すとみゆきちゃんに怒られるので出しませんが、お互いに16才で知り合った頃は、まさからーめん屋と清水焼の作家になっているとは夢にも思いませんでした。

そしてお互いにそれぞれの道を歩んだ結果、またこうしてお互いの夢を応援しながら共に歩める仲間になりました。

四月、京都に行く用事があったので『めおと屋』に顔を出しました。

するとなんだかソワソワしたみゆきちゃんが「南君、あのな、あかん、やっぱ言わへん。でも聞いてほしい。あかん、やめとくわ」と聞いてくれと言わんばかりの態度を取るので、なんのこっちゃろ?と思ってたのてますが、なんとキリンビール一番搾りのCMにみゆきちゃんがアイドルグループ『嵐』の二宮君と出演する!という話でした!

その日はその全容は教えてはもらえませんでしたが、ついにそのCMは解禁されました。

これです。ご覧ください。

http://youtu.be/ZeqVnA9s3Zc

http://youtu.be/ZeqVnA9s3Zc
二宮君に絵付けを指導している美女がみゆきちゃんです!

このCMは関西でのみ流れるそうなので、石川県では見れないとの事です。

しかし嵐のファンを中心に、みゆきちゃんの可愛くて温かみのあるお皿が人気が出ることは間違いないでしょう。

屋号の『めおと屋』とは、二枚で一組、といういみだそうです。

あなたもご夫婦や恋人同士で使ってみてはいかがでしょうか?


店のアナウンスを載せておきます。

 

 


めおと屋、光武みゆきちゃんのお皿を使えることを誇らしく思います。