金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第155回

4/29(金)と4/30(土)は二連休をいただいています。

昨日4/29は金沢に帰ってきた時から「絶対にこれからは毎年参加する」と決めていた母校のラグビー部のOB総会に出席しました。

辻堂時代、あまりにも理不尽な仕事への縛り付けから、この総会の様な社会的な繋がりの集まりに一切参加する事が出来ませんでした。

同級生の仲間にも「大さんはもうラグビー洛北高校も興味ないと思ってた」と言われてました。

だから金沢に帰ってきて自分の人生をリセットするにあたり決めたことがあります。

仕事を頑張って成功させるのはもちろんですが、こうした社会的な繋がりや自分のルーツを大切にしたい、という事です。

こうした行事に心置きなく参加するために、こうした用事が発生しない限りは休まない、と決めました。

だから不定休という形を取らさせていただいております。

どうか何卒ご理解ください。


母校のグラウンドは約20年ぶり。

ボールを高く持ち上げているのが僕です。

世代を超えたOBの皆さんとタッチフットで汗を流し、その後は現役の選手とスクラムも組まさせていただきました。

僕は20年ぶりのスクラム

しかもフロントローをやらさせてもらい、現役の選手達と実際に身体をぶつけ合って本気で組みました!

すでに筋肉痛です(>_<)

でも楽しかったー!


逆光になってますが(>_<)

後輩一人と、同級生達と。

みんなそれぞれのステージで頑張ってますが、こうして会えば爆笑だらけの楽しい時間はあっという間に過ぎます。


そして京都に来たら必ず顔を出すブラジリアンバル『Bar cafezinho』にてフェジョアーダ。

僕の青春はラグビーと音楽とフェジョアーダが常に側にありました。


大先輩の方々と。

「らーめん屋頑張れ!!」

「金沢に行くから!」

とたくさんの激励をいただきました。
世代を超えて先輩方も後輩も、みんな人と繋がることの大切さを語っていました。

年齢や仕事はみなさんそれぞれでも、『ラグビー』『母校』という繋がりでいつも近くに感じる事ができます。

素晴らしい一日でした。

「来年は試合をしよう!」

と約束をしたので、もっと体を作らなくちゃ(>_<)

さて、本日30(土)も予定目白押しです!

金澤流麺らーめん南はお休みをいただいております!

どうぞよろしくお願いいたします!