読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第153回

ずいぶんとブログの更新が空いてしまいました。
いるのかどうかわかりませんが、
僕のブログを楽しみにしてくださっているみなさん、
更新が遅れてしまい申し訳ありません。

開店して2週間が経った。
さすがに新しい店を開店させるのは
いかに僕が7回目の新規開店と言う
経験を持っているからと言って
簡単なものではない。

何しろ今回は僕自身が
今まで作ったことのなかった
清湯系のラーメンという事のあるし、
石川県と言う新しい土地と言う事もあるし、
一緒に働くのが親と妹という
親族かつド素人と言う事もあった。

しかしこの2週間、
順調という他はない幸福なスタートを
切ることができている。

もちろん、開店直後のドタバタで
お客様に迷惑や不手際からの
不愉快な思いをさせた場面も
多々あったと思う。

しかしそれを踏まえても
『順調』
という他はない。

このブログをずっと読んでくださっている
方ならすでにご存じだと思うが、
何しろ僕は辻堂にてどん底状態の
開店を二回経験し、
その二回とも成功へと導いてるのだ。

はっきり言って怖いものなど何もない。

金沢に引っ越してきて9月からブログを書き始めた。
そしてそして7か月後に新しい店を出した。
こうして数字にすると恐ろしく
早い気がしてくるが、
早いくらいでちょうどいい。

人生は短い。

あなたの一日も僕の一日も
平等に24時間しかない。

ならば猛スピードで濃密な24時間にしたい。

生きているスピードを上げたい。

僕は足りないことだらけ。
知らないことだらけ。
人生の周回遅れ。

それを自覚して進もう。

ギアを一段重く入れたい。

ブログもコツコツ更新しますね。
これからもどうぞよろしくお願いします。