読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第128回

剛が僕に進めてくれたアイテムとは

還元水素水整水機

でした。

それは何かといいますと、
水道水を浄水するだけではなく
電気分解する事で
マイナスイオン水』を
作る機械でした。

「素材の味を引き出す」
「体をアルカリ性に保ち体質改善に繋がる」
等水素水の話は聞いていましたが、
僕はいまいち信じてはいませんでした。

しかし還元水素水整水機の
デモンストレーションを見て
僕は衝撃を受けました。

水素水がなぜ体にいいか?
なぜ素材の味を引き出すのか?
についての科学的な説明は割愛させてください。
それをこのブログで書きだしたら
その説明だけでブログを三回ほど
更新しなくてはならなくなります。
(そんなブログ、読んでて退屈ですもんね)

しかし科学的な論文や研究で
明らかにされている点と、
ペットボトルの水素水とは違って
その場で作られるマイナスイオン水は
そもそもの水素の含有量が違う事は確かです。

僕たちが小学生の頃、
給食で出されるパンを食べきれない
クラスメイトがパンを机に隠す・・・。
という事はありませんでしたか?

そして数日後に見るも無残カビだらけの
パンが机の中から発見される・・・。

あ、僕はそういう事はありませんでしたよ。
子供の頃から大食漢だったので、
残す事はおろか、人の分まで食べてましたから。

今のパンは、一週間やそこらじゃカビないんです。
品質を長持ちさせるための化学物質が
大量に含まれています。
コンビニやファーストフードで
食事を済ませる事が日常的になっている僕たちは、
自分達が考えている以上に多くの
化学薬品を口に入れている・・・との事です。
そうする事で体が『酸性』になり、
様々なアレルギーを引き起こします。

僕の記憶が間違いでなければ、
僕が中学生くらいの頃は
『加齢臭』
という言葉はありませんでした。

あっても
『おやじ臭』
なんて呼ばれる
「年齢とともに自然と出てくる体臭の変化」
くらいの意味合いでした。

『加齢臭』
は成人病、現代病の一種、
または「入口」だそうです。

過渡のストレス。
過渡の飲酒。
過渡のタバコ。
過渡のコーヒー。
乱れた食事。
睡眠不足・・・。

そうした生活習慣の乱れが
生みだした現代病だったと知りました。

僕はタバコは一切吸いませんが、
海辺の町での僕の生活は

ストレス。
飲みすぎ。
乱れた食事。
大量の缶コーヒー。
睡眠不足・・・。

タバコ以外は全部当てはまっていました。

間違いなく成人病予備軍でした。

それは全て『ミネラル不足』からくる
『体の酸性化』から来るとの事でした。

体を『酸性』にしてしまう食材を口に入れる場合、
その『酸性』が1の割合に対して4の
アルカリ性の物を摂取しないと体は
バランスを失うとの事でした。

そして土壌の変化などから
普段の食事でのミネラルバランスを
保つ事は難しくなっている・・・

という事を知らされました。

以下、次回に続きます。