読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第118回

ブログ、改題します。
これからは

『金澤流麺物語』

です。
もうよほどの事がない限り
改題はないでしょう。

ここから長い長い人生をかけた
物語が始まります。

過去のブログのタイトルを振り返ると
一番最初が『崖っぷちブログ』
まさに崖っぷちな心境でした。
自己破産をして15年ぶりの
金沢で不安だらけでした。

そして剛にチャンスを貰って
再起する事を決めました。
ブログの第1回の冒頭で書いた様に
『失意の底』
にいました。
(お時間のある方は是非読んでみてください。
文章から伝わるテンションが自分でも
別人の様に感じます。)

しかしそこから剛とのたび重なる
ミーティングや未来人あーこさんとの
セッション(ブログ第60回)
(このセッションは僕の過去のトラウマを
溶かしてくれました。過去のブログを
リンク貼り付けておきます。
こちららもお時間のある方は是非
読んでみてください。)を経て

「もう上がっていくしかない!」
と覚悟を決めて
『上がってなんぼ』ブログに改題しました。

上がってなんぼ!と心に決めると、
前向きな気持ちが出てきましたし、
沢山の方とお会いして沢山の本を読みました。
もう20代前半の頃の様に読書漬けでした。

そうすると簡単な事に気付きました。
というよりも、なぜこんな簡単な事に
今まで気付かなかったのか!?と
恥ずかしくなりました。

それは
「自分の苦労なんて大したことない」
「世間にはもっと大変な目に
あっている人がたくさんいる」
という事でした。

だからいつまでも悲劇のヒーローに
浸る自分は卒業です!!
そんなタイミングで僕の大好きな
ラグビーワールドカップが始まりました。
日本代表には本当に感動しましたね!
そして僕が個人的に大好きな
NZオールブラックスはとんでもない
強さを見せつけました。

そのキャプテンであり
ラグビー界の生きる伝説リッチーマコウ。
彼のプレッシャーと戦う姿に感動して
『START AGAIN』ブログ

と改題しました。

そして気持ちもきちんと整理して
過去の自分とも向き合い
これからどう生きていくかを定めると、
今現在立っている場所は過去からの連続であり
今も未来への旅の途中だと思う様になりました。
そこでつけたのがジャックケルアックの
小説から頂いた『on the road』ブログ

と名付けました。
そして先のブログでも触れましたが、
このタイトルで連絡が取れなくなっていた
友人と再会しました。
その友人はたまたまケルアックの
『on the road』をネット検索したところ、
『南大祐』と出てきたので「あれ?大ちゃん?」と
思って連絡をくれたのでした。

なんて言うのかな・・・。

何かに導かれている様な気がします。

こうしてこのブログを通じて
自分と向き合い、
金沢と向き合い、
沢山の方と向き合えました。
その中で『金澤流麺』という
造語は生まれました。

ブログを書き始めた頃には
こんな造語を作るに至るなんて
思ってもみませんでした。

ですからこのブログを読んでくださっている
みなさんと作り上げた屋号の様なものです。
金澤流麺の未来はどこを向いているのでしょう?
まだ誰にもわかりません。

それでもこれからも僕と、
仲間たちと、
未来のお客様達と、
そしてこのブログ読んでくださっている
皆様と進んでいきたいです。
ともに物語を綴りましょう。

どうぞよろしくお願いします。