読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金澤流麺物語

金澤流麺らーめん南の店長南大祐の独白ブログです。こちらは営業内容やらーめんそのものとは関係のない日常的な話や、店長の趣味格好などを書いていくブログです。

金澤流麺物語 第77回

さて、前回までのブログで
開業準備を始めるまでに
書き終えておきたかった
内容はほとんど書けました。

これからは現在進行形の話や、
開業準備の話、
趣味の話や思い出話を
織り交ぜながら書いていきますね。

今回の写真は僕がいつも
ブログを書いたり読書をしたり
事業計画を練ったりする時に
使ってる机です。

その一番左に僕の似顔絵があるのが
解りますか?

これは僕が25歳の時・・・
だったかなぁ?

渋谷の路上で描いてもらった物です。

当時僕は某有名店でらーめん修業を
してました。
その時に友人で後々仕事仲間になる
潤一郎さんと渋谷に買い物に出かけ、
ブラブラしている時に
この似顔絵を書いている女性と
出会いました。

その女性の彼氏なのかな?
男性の人と二人で
寒そうに二人並んで
座っている足もとに沢山の
イラストがあるのが解って、
僕と潤一郎さんは興味本位で
そのイラストを覗いてみました。

「どうすかー?
似顔絵描きますよー」

と寒さで震えながら
あまり気のない感じの声で
声をかけられました。

イラストの温かいタッチが
気に入ってしまって、
僕は描いてもらおうか
どうしようか迷いながら
その二人と話してたら、
「あと一人描いたら帰ろうと
思ってたこと」と、
「画家を目指してて似顔絵は
その武者修行であること」
を話してくれました。

よっしゃ、これも何かの縁やな、
と思って描いてもらう事にしたら、
下書きも何もなしで大小様々な
筆ペンでさらさらと描きだしました。

描きながら
「お仕事なんですかー?」とか
「趣味とかありますかー?」
なんて雑談を始めて、
「らーめん屋でパンクが好きやねん」
と答えたら、
「あー、そーなんですねー」
なんて言いながら、
このブーツ履いてスタッズの
リストバンドをして麺を茹でてる
僕を描いてくれたんです。

当時僕はまんまこんな
ファッションをしてて、
ロールアップしたジーンズに
Dr.マーチン履いて、
スタッズのベルトとリストバンドに
ハンチングで自分では
アイリッシュパンク』
をモチーフにしてました。

最後に「好きな言葉とかありますかー?」
なんて聞かれたから、
「んー?LOVE&BEER?」
なんて答えたらそのまま
台詞にしてくれて。

嬉しかったなぁ!

それからこのイラストを描いてくれた
女性とはたまーにメールしたり
近況を報告し合ったりと
お互いのこれからを応援し合って
いたのですが、
僕がらーめん屋独立で忙しくなって
からは音信不通になりました。
(ブログ第23回~第38回までを参照)

海辺の町で忙しくしてる間は
この似顔絵は大切に保存してましたが、
金沢に帰ってきて再び飾る事にしました。

このイラストを描いてもらったのは、
独立すつ直前。
そして今、金沢で新たなスタートを
切る直前。

あの頃のがむしゃらに何でも
挑戦していた気持ちを持って、
まだまだ挑んでいくには
ぴったりのイラストです。

今どうしてるのかな?

まだ絵は描いてるかな?

きっともう会う事はないだろうけど、
いつか僕の名前がもっと有名になった時に、
どこかで再会できたりしたら
最高にハッピーやと思うし、
もしかしたら何かの縁でこの
ブログを読んでくれるかも
知れないしね!

この絵はまさに僕に
『START AGAIN』(初心を忘れるな)
って言ってくれてるねん。
いつだって!

だから、ありがとう。

あなたが明日も優しくありますように。
あなたが明日もあなたらしくありますように。

LOVE & BEER!

ブログ用はっち画伯

ハッチ画伯の力作。
その横にTHE CLASHと007という
男の子趣味前回のアラフォーのデスクです。
痛いとか言わんといて!