ラーライブ〜MSGフリープロジェクト〜

石川県を中心に北陸で無化調でらーめんを作っている有志によるアミーゴ達の活動をブログに書いていきます。よろしくお願いいたします。

金澤流麺物語第56回

ついにライブは始まった。
みんな僕の送別会だと思って
会場に足を運んでくれている。
だから空気はどこか
『お見送り』
という温かくて和やかな
空気が漂っている。

僕はそんな物はぶち壊したかったのだ。
お別れなんかじゃないし、
お涙ちょうだいじゃない。
ここから全ては始まる。

僕たちの歴史はここから始まるのだ。

しみったれた挨拶なんかじゃない。
僕たちの人生をかけたパーティーは、
今まさに始まるのだ。

ぶっ飛ばしていこうぜ!
ロックンロール!!!

https://www.youtube.com/watch?v=f9vfHsBqgBs

もし今このブログを読んでくれている
あなたがお時間があるのなら、
このライブ全編の動画を観てほしい。
アンコールを含めた計6曲。
約25分あるから、
ゆっくりと観てほしい。
最初は送別会然とした
和やかな盛り上がりから、
お客様もメンバーも
2曲目辺りから
頭のネジを全部外して
徐々に心と体を解放して
ライブはメンバーもお客様も
大いに乱れて大盛り上がりしていく
様が伝わるとと思う。

僕は確信犯だ。

ライブ冒頭で
「伝説作りに来たでぇ!」
と叫ぶ。

この日、
この場所にいる人間で、
全員の力を合わせて、
事件をおこすのだ。

僕の一声で全員の
頭に僕と同じ思いが
ダウンロードされたはずだ。

ただ事ではない一夜になると。

そしてライブは終わった。

この動画には収められたいないが、
最後に僕と剛が握手を交わして
抱き合うシーンが実は記録されている。

その時に剛が僕に言った。

「ほんとに伝説作ったな」

この日残心に集まった人たちは
何人いたのだろう?
正確には把握してないが、
80人くらいだろうか?

動画には写らない店の奥の方まで
全員が音にまみれて揺れていた。

僕はこの日が特別な一日ではなくて、
これからも続くんだ、
またここに集まるんだ、
という思いを込めてこの曲を作った。

https://www.youtube.com/watch?v=PjNkpeNHyvg

『タイムカプセル』
曲;佐藤一博 詞;南大祐 編曲;エル☆ミチェラーダjr.
(歌詞字幕つきバージョンです)

今日の事を美化してしまうと
いつか風化しちゃうから、
またここで乾杯しようよ、って曲。

そして僕たちのテーマソング的な曲でもある

https://www.youtube.com/watch?v=opxSJaKxoWA

『心臓をふたつ持つ男』
曲;佐藤一博 詞;南大祐 編曲;エル☆ミチェラーダjr.
(歌詞字幕付きバージョンです)

理屈にならない
沸き起こる衝動を
僕好みのラテンフレーバーに
乗せてどこにもない
ロックンロールにしてみた。

「俺たちこれからだから」

挨拶に来てくれた友達全員に
僕が言った言葉だ。

中には涙を浮かべてくれる人もいたけど、
太平洋側から日本海側に行くだけ。
僕たちの友情物語は
決して終わりじゃないし、
日本なんてせまいせまい!

僕が石川県でらーめん屋として
再起を果たしたら、
みんなが石川県に遊びに来る
理由が一つ出来るでしょう?

だからみんな、
次に会える日を楽しみにしてて。

この日と何も変わらなくて、
でもどこか誇らしい僕になって
石川県で待ってるから。

僕の愛する海辺の町で出会った
全ての酔いどれ天使達に捧げる、
僕からのラブソングだ。

明日もみんなが幸せでありますように。
明日もみんなが自分らしくありますように。
LOVE & BEER!

 

 

あとはこの日の写真を少しだけ掲載します。
次回からのブログは現在進行形の内容が
メインになっていきます。

どうぞよろしくお願いします。

送別会ミチェラーダ

ステージ裏からの写真。
会場の奥まで盛りあがってるのが
よく伝わりますね。

送別会終わらない歌

僕のマイクでみんなで合唱!
まるでNYHCのライブシーンみたい(笑)

送別会終わらない歌2

別アングルから。
心を開放して。

送別会oioioi

今回のトップ画像でも
使っているこの画像。
みんなでoioioi!
と叫んでます。

一番好きな写真。
この日会場にいた人全員が主役!

送別会直人さんと

出演してくれた直人さん。
直人さんは僕の店をずっと
支えてくれた一番の常連の方。

送別会いっとさん龍麿さんと

先日のブログに動画を載せた
イツトさん(左)と龍麿さん(右)
あの曲はずっと大切にします。
本当にありがとうございました!

送別会辻三中

愛する海辺の町一番の酔いどれ天使達。
一番右が僕に
「静かに消えるとかバカじゃないの!?」
と怒ってくれたれいこさん
同い年なのになぜかさん付け。

送別会えみちゃんから花

この日これなかった元バイトの
えみちゃんがお花を贈ってくれた。
泣けて泣けてしかたない。

送別会八幡親子と

僕の店の近所の八百屋のお嫁さんの
きよみさん(左)と娘のリズム(右)
リズムは初めて出会った時は3歳だったんだ。
肩車してあげてよく一緒に遊んだ。
もう16歳。
良い女になって幸せになれよな。

送別会みなみえむきよとと

かなーりお気に入りの一枚。
左からえむちゃん、きよと、みなみちゃん。
三人とも同い年で仲良し。
この日は三人で来てくれた。
みんな可愛い!
それぞれ夢や目標があると思う。
信じて頑張れ!

1448274676561チーム忠雄

苦楽を共にした仲間たち。
左からヤス、和田さん、潤一郎さん。
みんな良い笑顔!
こうして集まれる日を
どれだけ夢見た事か。

かよちゃん家族

もう10年以上になる友達家族。
パン屋のかよちゃんとファブリス。
娘のローラと息子のリオは
「最後に大ちゃんに会いに行く!」
と何度も何度も来てくれた。
素直に逞しく育ってほしい。

minami107

最後に俺達エル☆ミチェラーダjr.
左から僕、佐藤さん、栄太郎さん、剛。
またいつかみんなで
タイムカプセルを開けよう。

こうして僕の海辺の町での生活は終わった。

(ほんまはもっと載せたい写真が
あるけど、載せられなかった皆さん、
ほんまにごめん!そしてこれからも
よろしく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする